How to植物の育て方

よくあるご質問

よくあるお悩み、困ったときは。

ハダニとは?

ハダニはとても小さな虫で、最初は観葉植物の葉の裏などに発生します。
葉の裏はなかなか見ないため、被害が進んでから気付くことが多いです。

DSC05304 DSC05315

症状は、

  • ・葉が枯れたように黄色がかったり色が薄くなったりして、よく見ると分かる細かい斑点ができる
  • ・葉がポロポロ落ちる
  • ・葉を触るとざらざらした粉のようなものが付く
  • ・葉の裏や茎の死角になる部分に白い小さなカタマリが見られる
  • ・ごく細いクモの巣のようなものができる

ハダニが大量発生してしまうとなかなか駆除が難しいので、
とにかく予防すること&早く見つけることが大切です!

予防

ハダニは、気温が高く乾燥していると発生します。
予防するには葉っぱの周りの湿度を保つために
霧吹きで葉っぱに水をかける「葉水」が有効です。
週に1~2回でいいので、夕方涼しくなってから葉水をしてください。

早期発見

ハダニ対策に限ったことではないですが、
毎日植物の様子を見てあげるのが大切です。
時々は葉っぱの裏をめくってみたり、土に触れて水が必要か確認したり・・・

もしハダニにやられている葉っぱがあったら、
水で勢い良く洗い流すか、濡れた布などで拭き取ります。
また、症状があまりに進んでいる葉は取り除きます。
時間がかかりますが、水には弱いのでこれが一番効果的です。

こちらで解決しない場合は、以下よりお問合せください。
お問い合わせ
Knowledge お客様への説明にも役立つ!植物にまつわる、豆知識。
Shop tool 店頭サポートツール
商品のPOPデータを提供しています。店頭での販促にご活用ください。
このページの先頭へ