How to植物の育て方

Home > 品種別育て方 > 栽培セット > サボテン栽培カプセル

植物についてトップ > 品種別育て方トップ > サボテン栽培カプセル
花サボテン_14日目_1

サボテン栽培カプセル

サボテンを種から育ててみよう!

セット内容

20171027_127

 

  • サボテンの種
  • ふくらむ土
  • 育て方説明書

 

 


サボテン栽培カプセルの育て方

花サボテン_1日目1.土を膨らませる

ふくらむ土を水かぬるま湯に丸ごと浸して膨らませます。
高さ3~4cm程度まで膨らみます。

2.種をまく

土の表面を軽くほぐして、重ならないように種をまきます。

花サボテン_0日目_23.カプセルを被せる

サボテンは気温が高いほど発芽の確立も高くなるので
カプセルを被せて温室代わりにします。

4.発芽までは毎日霧吹き

大きくなるまではたくさんの水を必要とします。霧吹きで水を与えながら、土が常に湿った状態を保ちます。

花サボテン_14日目_15.発芽したら日光のよく当たるところへ

小さな芽が出てきたら、たっぷり太陽の光に当てます。
ただし気温は必要なので冬は必ず室内に。
また、土が乾かないようこまめに霧吹きで水を与えます。

6.大きくなってきたら植え替えを

苗が大きくなって、ふくらむ土では窮屈そうになってきたら他の鉢に植え替えましょう。
植え替えはサボテンの生長が旺盛になる春か秋に行います。
土は多肉植物用やサボテン用の水はけのよいものを選びます。

 


上手く育てるために

・種まきはなるべく適温期に行います。
 真冬を避けた20℃以上の気温がある時期が望ましく、
 気温が高いほど発芽しやすくなります。
・種は生きています。なるべく早く栽培をスタートしてください。
・水が要らないイメージのサボテンですが、
 発芽してある程度の大きさになるまではたっぷりの水が必要です。
 土が乾かないようご注意ください。

こちらで解決しない場合は、以下よりお問合せください。
お問い合わせ

同じ品種の育て方

alfalfa

オーガニック スプラウトシード&ボトル

キッチンで簡単に育てられる、スプラウトシードの育て方です

FAQ よくあるお悩み、困ったときは。
Shop tool 店頭サポートツール
商品のPOPデータを提供しています。店頭での販促にご活用ください。
このページの先頭へ