How to植物の育て方

DSC_0133_00004

スミエボシ

バンザイサボテンと呼ばれたりもします。

スミエボシの基本情報

両手を広げたように子株が生えてくる姿から、バンザイサボテンと呼ばれたりもします。

  • ウチワサボテン亜科 オプンチア属
  • 原産:西インド諸島
  • 学名:Opuntia rubescens

スミエボシの基本の育て方

置き場所(日当たり)

日光を好みます。暖かく明るい場所で育てて下さい。
秋から冬の気温が下がる時期は室内の中でも暖かい場所へ。
ただし空調の風が直接当たる場所は避けます。

水やり

土が完全に乾いたら、鉢底から水が出てくるまでたっぷりと与えます。
気温が10℃を下回る時期は休眠するため水やりを控えます。


肥料

基本的に必要ありません。


植え替え

2~3年経って、鉢いっぱいに生長してきたら一回り大きい鉢に植え替えます。
土はサボテンや多肉植物の専用土を使いましょう。
なお、植え替える次期は春か秋の生育期。根が活動している時におこないます。


特徴

5~6月、気温が上がってくる頃は生長が旺盛になり、順調に育っていると子株が芽吹いたりします。
脇に生えた子株は取れやすいので注意です。

もし子株が取れてしまったら、そこから「挿し木」で大きく育てることもできます。
1週間ほど切り口を乾かした後、サボテン・多肉の専用土に根本を挿し、2ヶ月後くらいから水やりをします。

こちらで解決しない場合は、以下よりお問合せください。
お問い合わせ

同じ品種の育て方

ディスキディア

ディスキディア

多肉質な葉とつるを伸ばす姿がかわいらしい植物。

DSC_0518

ディスキディア・カンガルーポケット

風船のような葉っぱが特徴的!

KSO_4516a_R

サボテンの基本の育て方

どの品種にも共通する、基本の育て方

DSC00156

カラーヘッドサボテン(緋牡丹・接木サボテン)

別のサボテンに力を借りて生長します

DSC_0037_00002

スタペリフォルミス

えんぴつのような形のレア植物

FAQ よくあるお悩み、困ったときは。
Shop tool 店頭サポートツール
商品のPOPデータを提供しています。店頭での販促にご活用ください。
このページの先頭へ